PC・スマホ・携帯に対応した、レスポンシブ対応HTMLテンプレートを販売・制作・カスタマイズ。


テンプレートの特徴

従来のWEBサイトは、

パソコンで閲覧 → パソコン用のHTMLでデザイン表示

iPhoneで閲覧 → スマホ用のHTMでデザイン表示

このように、複数のHTMLページを用意して、更新を行っていく必要がありました。

しかし、レスポンシブWEBデザインなら

パソコンで閲覧 → パソコン閲覧用にデザインが自動最適化

iPhoneで閲覧 → iOS閲覧用にデザインが自動最適化

となります。表示させる部分を閲覧デバイスの画面サイズによって、デザインが自動最適化してくれます。これがレスポンシブデザインと呼ばれるものとなります。

「レスポンシブWebデザイン」のWebサイトは、HTMLファイルが1つだけです。そのため、更新などの際に複数のHTMLファイルを書き換える必要がありません。頻繁に更新を行うWebサイトにとっては、管理しやすいです。

さらに、WebサイトのURLが統一されているため、シェアやリンクもしやすいです。パソコンから SNSなどでWebサイトをシェアし、それをスマホで見た人がアクセスした場合もURLは変わりません。

1.ワンソース管理が可能

PCサイトとスマホサイトでHTMLが別々に構築されていないため、サイトのメンテナンスを減らすことができます。

また、ひとつのHTMLを更新するとどのデバイスから見た場合でも同じ更新がされている状態になるた修正しやすいのがレスポンシブサイトの最大の特徴です。

2.SEOに効果的

スマホ、タブレットでの表示に最適化されているので、SEOに効果的です。